パワーポイントにBGMや音声を追加する方法

▼目次

パワーポイントのスライドショーを実行中にBGMを流すには?(PowerPoint 2013/2016の場合)

パワーポイントに音声を挿入するには?(PowerPoint 2013/2016の場合)

もっと簡単にパワーポイントに音声をいれてアニメーションと同時に再生したい

パワーポイントのスライドショーを実行中にBGMを流すには?(PowerPoint 2013/2016の場合)

パワーポイントでスライドショーを実行中にBGMを流す方法をご紹介します。
BGMがあるだけで、プレゼンテーションの雰囲気がかわりますので、ぜひ、お試しください。

パワーポイントにBGMを流す方法

①BGMとして使用する音楽ファイルを用意します。
BGMとして使用できるファイル形式は、wma、wav、mp3、m4a/mp4(PowerPoint 2013 以降のみ)、mid/midi、au、aiffです。
今回は、フリー音楽素材MusMus 様からBGMをダウンロードしました。mp3ファイルを利用します。

②パワーポイントを起動し、「挿入」タブの「オーディオ」をクリックし、「このコンピュータ上のオーディオ」を選択します。

挿入タブ

このコンピュータ上のオーディオ

オーディオの挿入のウィンドウから、用意していたBGMファイルを選択します。

オーディオの挿入ウィンドウ

③オーディオクリップのアイコンオーディオクリップのアイコンを選択すると、「再生」タブが表示されます。

再生タブ

「再生」タブで「バックグラウンドで再生」を選択します。

バックグラウンドで再生

パワーポイントに音声を挿入するには?(PowerPoint 2013/2016の場合)

パワーポイントでスライドショーを実行中にナレーションを流すこともできます。事前に用意したナレーションを流すことで、スライドの内容を説明する手間が省けます。

パワーポイントに音声を挿入する方法

①音声ファイルを用意します。使用できるファイル形式は、BGMと同様です。

②パワーポイントを起動し、「挿入」タブの「オーディオ」をクリックし、「このコンピュータ上のオーディオ」を選択します。
オーディオの挿入のウィンドウから、用意していた音声ファイルを選択します。

オーディオの挿入のウィンドウ

③-1 スライドショーを実行中に自動で音声を再生したい場合
オーディオクリップのアイコンオーディオクリップのアイコンを選択すると、「再生」タブが表示されます。
「開始」を「自動」に設定してください。

再生タブの自動

③-2 スライドショーを実行中に手動で音声を再生したい場合
オーディオクリップのアイコンオーディオクリップのアイコンを選択すると、「再生」タブが表示されます。
「開始」を「クリック時」に設定してください。

再生タブのクリック時

※スライドショー実行中にクリックしても、音声ファイルが再生されない場合
「画面切り替え」タブの「画面切り替えのタイミング」を「クリック時」にしてください。「自動的に切り替え」のチェックを外してください。

画面切り替えタブ

画面切り替えタブのクリック時

up1パワーポイントに音声を挿入し、アニメーションと同時に再生する方法

①パワーポイントにアニメーションを設定します。スライドの中からアニメーションを設定したいオブジェクトを選択します。
例「企業コンプライアンス」を選択します。

オブジェクトの選択

「アニメーション」タブから設定したいアニメーションを選びます。

アニメーションタブ

今回は、「スライドイン」を選択しました。

スライドイン

②アニメーションと同時に再生したい音声ファイルを挿入してください。
「挿入」タブの「オーディオ」をクリックし、「このコンピュータ上のオーディオ」を選択します。
オーディオの挿入のウィンドウから、用意していた音声ファイルを選択します。

③-1 スライドショーを実行中に自動でアニメーションと音声を再生したい場合
アニメーションを設定したオブジェクト(この場合は、「企業コンプライアンス」)を選択し、「アニメーション」タブを選択してください。
「開始」を「直前の動作の後」に設定してください。

直前の動作の後

次に、オーディオクリップのアイコンオーディオクリップのアイコンを選択し、「アニメーション」タブを選択してください。
再生のアニメーションを選択しているので、「開始」を「直前の動作と同時」に設定してください。

アニメーションタブの直前の動作と同時

③-2 スライドショーを実行中に手動でアニメーションと音声を再生したい場合
アニメーションを設定したオブジェクト(この場合は、「1.企業コンプライアンスとは」)を選択し、「アニメーション」タブを選択してください。
「開始」を「クリック時」に設定してください。

アニメーションタブのクリック時

次に、オーディオクリップのアイコンオーディオクリップのアイコンを選択し、「アニメーション」タブを選択してください。
再生のアニメーションを選択しているので、「開始」を「直前の動作と同時」に設定してください。

アニメーションタブの直前の動作と同時

豆知識豆知識!スライドショー実行中は、オーディオクリップのアイコンオーディオクリップのアイコンを表示したくない

「再生」タブで「スライドショーを実行中にサウンドのアイコンを隠す」にチェックを入れてください。

スライドショーを実行中にサウンドのアイコンを隠す

豆知識豆知識!アニメーションウィンドウの表示方法

「アニメーション」タブで「アニメーションウィンドウ」を選択すると、画面の右側に、アニメーションウィンドウが表示されます。

アニメーションタブのアニメーションウィンドウ

設定されているアニメーションの数や開始のタイミングをスライドごとに確認できるので、便利です。

アニメーションウィンドウ

もっと簡単にパワーポイントに音声をいれてアニメーションと同時に再生したい

上記のように音声とアニメーションを設定すると、パワーポイントでも音声付のスライドを作成することができます。ただ、設定するのに手間がかかることや、そもそも音声ファイルを準備するのが面倒という場合は、パワーポイントにプラスして、ソフトを利用するのがお勧めです。

「リアルナレーターズ2」を使用するメリットとデメリット-法人の方には、リアルナレーターズ2がおススメ!-

リアルナレーターズ2は、スライドショーを実行しながら、スライドノートの文章を合成音声で読み上げるソフトです。アニメーションと音声を連動させることができます。

ノート部分を読み上げ

赤丸【メリット】最新鋭の超高品質日本語合成音声が搭載されています。 肉声に近い、自然な読み上げが可能です。
メニューから「動画を作成」を選択するだけで、スライドショーの内容を動画ファイルとして簡単に保存できます。(ページ切替設定など不要です。)

スリーステップで動画作成が可能

パッケージ購入価格はかかりますが、年間保守契約は不要で技術サポートが無償な点も安心です。

青丸【デメリット】有償ソフトなので、導入コストがかかります。
セキュリティ上、フリーソフトが利用できない法人の方やより高品質な合成音声を利用されたい方には、リアルナレーターズ2がお勧めです。
詳しくはこちらをご参照ください。https://www.skyfish.co.jp/service/realnarrators.html

豆知識豆知識!合成音声とは?

人間の音声を人工的に生成した音声です。身近なところでは、留守番電話での応答メッセージなどです。最近では、AI(人工知能)の音声として活用されています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする