お電話050-3535-0940

お電話050-3535-0940

FocusTalk ユーザガイド

 

ユーザガイド ~FocusTalkを使いこなそう~

FocusTalk V4 の概要

 

対応OS Windows 10(64bit/32bit)/Windows 8.1(64bit/32bit)日本語版
CPU,搭載メモリ CPU:OSの動作要件に準拠
(Intel CoreTM2 Duo 2GHz以上または相当の処理能力を持つPC/AT互換CPUを推奨)
メモリ:2GB以上(4GB以上を推奨)
HDD 2.5GB以上の空き容量
その他 WAVE出力が可能なサウンド機能を有していること
CD-ROMドライブを有していること

 

※1ご使用になられるハードウェアの構成やインストールされているソフトとの組み合わせにより、ごく稀に製品の動作が不安定になる可能性がございます。
※2インストールされているOSや他にインストールされているアプリケーションにより、さらに高い性能が必要になる場合がございます。それぞれのアプリケーションの必要動作環境をご確認ください。
 

Windows全般の便利な使い方

 

FocusTalk V3/V3 for Braille の概要

 

対応OS Windows 8(32bit/64bit)/Windows 7(64bit/32bit)/Windows Vista(32bit)
※Windows 8はV3のみ対応 【注意1】
CPU,搭載メモリ 上記OSの動作要件を満たしていること【注意2】
HDD 2GB以上の空き容量(4GB以上を推奨) 【注意2】
その他 WAVE出力が可能なサウンド機能を有していること
CD-ROMドライブを有していること

 

【注意1】OSは、WindowsUpdateにより、最新の状態でご使用下さい。
【注意2】ご使用になられるパソコンの環境やインストールされているソフトウェアによっては、上記の動作環境より高い性能が必要になる場合があります。

 

FocusTalk V3/V3 for Braille 製品版 インストール~アンインストール~ユーザ認証

 

FocusTalk V3/V3 for Braille の使い方

 

FocusTalk全般

 

音声の設定

 

読み上げ設定

 

マウスキーボード設定

 

テキスト読み上げ設定

 

文字変換・辞書設定

 

FocusTalk ver2.0 の概要

  • システム要件
  • メニュー一覧

 

FocusTalk ver2.0 製品版 インストール~アンインストール~ユーザ認証

  • インストール
  • フォーカストークのアンインストール
  • ユーザ認証の方法

 

FocusTalk ver2.0 の使い方

 

FocusTalk全般

  • 起動と終了について
  • 設定ファイルの操作:「全体初期化」「読み込み」「保存」について
  • 自動起動設定:スタートアップに登録、ログオン画面の読み上げについて

 

音声の設定

  • 音声の設定:速度、高さ、イントネーション、音量の説明
  • 声質:種類、声質の説明
  • 特殊効果:高域強調、倍速モード
  • 出力デバイス設定:音声の出力先を指定して、使用する
  • 初期設定に戻す:音声の設定のみを初期設定に戻す

 

設定

  • 読み上げ詳細設定:記号や制御コードの読み上げ、時間や日付の推測読みについて
  • メニューの読み上げ:アクセラレータやホットキーを読み上げる
  • リストビューの読み上げ
  • リッチエディットの読み上げ:文字の飾り付け属性の読み上げ
  • クリップボードの読み上げ
  • マウスカーソルの位置の読み上げ
  • キーボード読み上げ:入力されたキーを読み上げ
  • 起動時の設定:タスクトレイへの格納を行う

 

便利な使い方

  • 各設定画面ごとの設定の初期化
  • テキストカーソル移動時の読み設定
    ワードやテキストエディタで、カーソル上下移動を行ったとき、その移動先の読み上げ方を設定する「テキストカーソル上下移動時の動作」について

 

関連製品・対応製品の使い方 ~プラグインを使いこなそう~

 

MailBeckyプラグインのインストールと使い方

  • はじめに
  • ベッキー音声化プラグインのダウンロードと詳細のご確認は、こちらのページをご覧ください。
  • プラグインのインストール
  • プラグインインストールの確認と仕様について
  • メールボックスの新規作成と設定(POP/IMAP)
  • メールアドレスをアドレス帳へ登録する
  • 新規メールの作成と送受信
  • メールの返信
  • メールの転送
  • メールの検索(クエリー検索)
  • 定期チェックの設定
  • アンインストール

 

FocusTalk ver1.0を使いこなそう

 

FocusTalk ver1.0 の概要

  • システム要件
  • メニュー一覧

 

FocusTalk ver1.0 製品版

  • インストール
  • アプリケーションの起動
  • ユーザ認証の方法
  • フォーカストークのアンインストール

 

FocusTalk ver1.0 体験版

  • 体験版のダウンロードと詳細のご確認は、こちらのページをご覧ください
  • インストール
  • アプリケーションの起動
  • アンインストール

 

FocusTalk ver1.0 の便利な使い方

 

FocusTalk全般

  • 設定ファイルの操作「全体初期化」「読み込み」「保存」について
  • スタートアップ(自動起動)に登録

 

音声の詳細と使い方

  • 音声の設定:声質(種類、音質)、高さ、イントネーション、高域強調の違いは?

 

Windows全般の便利な使い方

  • ファイルを指定して、アプリケーションを実行する
  • コマンドプロンプトで操作する
  • メニューとメニュー補足説明の読み上げ 「アクセラレータを読む(P)」「ホットキーを読む(H)」
  • リストビューの項目とカラムをセットで読み上げる「リストビューにて、カラム項目の文字も読み上げる(O)」
  • リッチエディットの文字属性を読み上げる「リッチエディットの属性を読む(R)」
  • クリップボードを読み上げる「クリップボードを読む(C)」
  • マウス操作を支援するマウスカーソルの位置を読み上「マウスカーソルを読む(M)」
  • 押されたキーを読み上げて、入力ミスを軽減する「押されたキーを読む(K)」「キーボード読み上げ設定時、カーソルは読まない(E)」
  • ワードやテキストエディタで、カーソル上下移動を行ったとき、その移動先の読み上げ方を設定する「テキストカーソル上下移動時の動作」
  • Deleteキー文字削除の動作

 

InternetExplorer

  • フォーカスの位置を把握する(仮想カーソル機能・項目番号読み機能・マウスカーソルの追従機能)
  • 「キー操作モード」の使い方
  • ページのメニューや見だしを飛ばして本文へ移動する(テキスト移動読み)(スキップ移動読み)