お電話050-3535-0940

お電話050-3535-0940

リアルナレーターズ3 ニュースリリースを発表いたしました。

2019年7月1日

株式会社スカイフィッシュ(本社:栃木県宇都宮市、代表取締役:大塚雅永)は、Windows向け合成音声スライド動画ソフト「RealNarrators3(リアルナレーターズ スリー)」を2019年7月8日より販売開始いたします。
 
■ リアルナレーターズの歩み
RealNarrators3は、マイクロソフトイノベーションアワード2009優秀賞を受賞した初代から数えて3世代目となります。 パワーポイントのスライドショーを合成音声で読み上げる利便性を継承しながら、クラウドサービス(Microsoft Azure Translator)と連携してスライドノートの日本語をリアルタイムでAI翻訳、多言語合成音声で読み上げるなどの先進性を備えた新製品です。
 
前製品RealNarrators2は2014年10月の発売以降、スライドショー動画が簡単に作成できることが高く評価され、ゼネコン会社様、自動車関連会社様、電機メーカー様、保険会社様など多くの上場企業に導入、人財教育(コンプライアンスやセキュリティ、専門分野、営業分野など)や製造・品質管理マニュアル、お客様向け情報発信などでの利用実績があります。
 
RealNarrators2ご導入企業様はこちら

導入実績


 
RealNarrators3では、RealNarratorsをご利用いただいているお客様からのご要望などを元に機能強化を行い、大きな進化を遂げました。
 
■ 繰り返し説明の効率化、省力化、均一化を通じて、働き方改革に貢献します
リアルナレーターズ3では、スマートフォンなどで撮影した動画をパワーポイントに貼り付け、動画再生に合わせて日本語、外国語の合成音声ナレーションを加えることができます。
縦型動画作成、縦型字幕表示なども行えるためデジタルサイネージなどで多く採用されている縦型ディスプレイ向け動画も作成できます。
音声読み上げに加え、字幕表示ができるため視覚障碍者や聴覚障碍者のかたに対する合理的配慮も実現できます。
企業内における、外国人を含めた人財教育、情報共有など、繰り返し説明の効率化、省力化、均一化(説明する人による情報伝達のばらつきをなくす)を通じて、働き方改革に貢献できるソフトウェアです。
 
■販売対象:法人のお客様全般
(1)リアルナレーターズ2の販売実績がある業界のリプレース、横展開
・グローバル製造業、土木建設業界、医療法人、保険会社、大学法人など
 
(2)新たな市場
・流通小売業 【 想定ニーズ 】バイトテロ対策、外国人販売員教育
・介護、飲食業【 想定ニーズ 】外国人労働者向けマニュアル、情報共有
・観光、東京五輪関連 【 想定ニーズ 】(多言語に対応した)デジタルサイネージ
・自治体、公共機関 【 想定ニーズ 】居住外国人向け情報発信、合理的配慮
 
■主な特徴・機能(詳細は添付カタログの通り)
・AI翻訳機能により日本語から外国語へ翻訳をして合成音声で読み上げ、字幕表示
(約60言語の翻訳(うち約40言語でAI翻訳)、約30言語での読み上げが可能)
・パワーポイントに張り付けた動画とナレーションの簡単連動(動画ブックマークと読み上げの連携)
・アジア系言語の読み上げ対応(就労分野でニーズの高いベトナム語、タイ語、インドネシア語などでの音声読み上げに対応)
・MP4動画ファイル形式保存(チャプター設定が可能、字幕ファイル別保存が可能)
・縦字幕向字幕表示、字幕ウィンドウの透過率設定
・パワーポイントアニメーション効果とナレーションの簡単連動(新たに、クリック実行以外にも対応)
 
■製品パッケージのグレード構成と税別価格(詳細は添付カタログの通り)
・エクスプレス(29.8万円)~プレミアム・プラス(79.8万円)の全4グレード
・AI翻訳オプション機能(30万円)
 
■年間販売目標(レンタルサービスを除く)
・100本
 
■動作環境
・対象OS:マイクロソフト 日本語Windows 10® / 8.1® (各64/32bit)
より詳しい動作要件は、製品サイトをご覧ください。
 
【 RealNarrators3へのエンドースメントのご紹介 】
 
東京大学名誉教授 高齢社会総合研究機構
‟音の匠” 伊福部 達 先生

 
リアルナレーターズ3は、私の福祉工学における研究テーマの1つ「聴覚障害者のための音声同時字幕システムの遠隔地運用」を最新のITテクノロジーで具現化してくれた製品だと感じています。

映像だけでなく、多言語、音声、字幕で情報を伝えることができ、「多様性」に対応することができる点に大きな魅力を感じています。

 
日本マイクロソフト株式会社 執行役員 最高技術責任者 兼
マイクロソフト ディベロップメント株式会社 代表取締役 社長
榊原 彰 様

 
日本マイクロソフトは、リアルナレーターズ3のリリースを歓迎します。

この度のリアルナレーターズ3は、長年にわたる同社とのアクセシビリティ分野におけるパートナーシップを通して、当社のPowerPointの簡便性、表現力を最大限に活用し、拡張する製品となっています。

また、学習済みAI Cognitive Servicesを活用した翻訳により、PowerPointのスライドショーを実行しながら、ノートエリアに書かれた日本語を多言語に同時に翻訳し、合成音声によって読み上げたり、字幕表示ができるユニークな製品です。
視覚や聴覚に障碍のある方、日本語が苦手な方も含めた多様な方に対する情報発信ができるため、アクセシビリティ性を備えた、働き方改革に大きく貢献できる製品であることに、賛同の意を表します。
 
■スカイフィッシュについて
 
2005年9月29日に栃木県宇都宮市で創業したソフトウェアベンチャー企業です。 合成音声を活用したWindows向けパッケージソフト開発・販売事業を展開しています。
「誰にとっても公平にITの恩恵が受けられる情報化基盤作りに貢献します」を企業理念の1つとして、IT利用における障壁(バリア)の解消を目指しています。
 
2007年1月30日、世界で初めてWindows Vista®に対応した日本語読み上げソフトFocusTalk Ver2.0をWindows Vista®と同日発売、2015年末には、Windows 10®に対応したFocusTalk V4を発売、視覚障碍者の就労現場に多く導入されたほか、テレビ朝日系列ドラマ「相棒 シーズン15」にも(FocusTalk V4が)出演しています。
 
合成音声スライド動画ソフト「リアルナレーターズ2」は、トヨタ自動車、BMWジャパン ファイナンス、KYB、日本特殊陶業、住友電装、鹿島建設、大成建設、西松建設、東急建設、損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険、ソニー生命保険、杏林製薬、パナソニック、花王、三井倉庫、ブリジストン物流(以上、敬称略)などの大手法人や、理化学研究所、東京大学、京都大学、慶應義塾大学、九州大学への導入実績があります。
 
2018年5月にはフジテレビ系列「めざましテレビ」で弊社が紹介されました。
 
■お問い合わせ先
株式会社 スカイフィッシュ
電話番号:050-3535-0940
受付時間 月曜~金曜 10:00~12:00, 13:30~16:00(祝祭日、年末年始、弊社休業日を除く)
お問い合わせ用メールアドレス:info@skyfish.co.jp
お問い合わせ用Webフォーム:https://www.skyfish.co.jp/skyfishinfo/

 
注意事項:
・ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表日時点の情報です。
・言語解析機能の仕様により、正しい、あるいは意図した合成音声読み上げを行わない場合がございます。
・ AI翻訳機能の利用には、Microsoft Azure(Translator)の利用契約が必要です。 また、翻訳内容によっては、正しい、あるいは、意図した翻訳結果とならない場合がございます。
・法人名の敬称は省略させていただきました。
・文中の製品名は各社の商標、または、登録商標です。