title skyfish
HOME製品情報サービス内容会社概要お問い合わせ
HOME>> FocusTalk Ver2.0 プレスリリース

2007年1月29日
株式会社 スカイフィッシュ

Windows Vista(TM) / XP 画面読み上げソフト
「FocusTalk(フォーカストーク) Ver2.0」
~コンピュータがもっと身近な存在になる~

株式会社スカイフィッシュ(本社:栃木県宇都宮市、代表取締役:大塚雅永)は、Windows画面読み上げソフト「 FocusTalk(以下フォーカストーク) Ver2.0 」を2007年1月30日より発売開始いたします。

フォーカストークは、弊社の企業理念の1つである「 誰にとっても公平にITの恩恵が受けられる情報化基盤作りに貢献します 」を具現化した製品で、Windows(R)の操作、画面情報などを音声合成にて読み上げるソフトウェアです。

ユーザーのキーボード操作やWindows画面上の情報、さらに、インターネットエクスプローラーや、ワード、エクセル、PDFファイルなどのテキスト内容を音声で読み上げることができるため、視覚障害者の方をはじめ、お子様や高齢者、日本語Windowsを使い仕事や勉強をする外国籍の方など、あらゆる方に、ご利用いただけます。

今回発売するVer2.0は、従来のVer1.0を発展・強化させたもので、業界初となるWindows Vistaへの対応をはじめ、感情表現音声の搭載やテキスト録音機能など、数々の新機能を盛り込み、さらなる進化を遂げました。

Ver2.0の主な特徴及び読み上げ対象アプリケーションは、下記をご参照ください。

フォーカストーク Ver2.0について:

製品種別 画面読み上げソフト(スクリーンリーダ)
主な特徴 ・感情表現音声搭載 (喜び、平常、怒り、悲しみ、冷たい) + 新規音声「子供声」搭載
・話速変換機能搭載 (2倍、3倍、4倍)
・テキスト録音機能搭載 テキスト文章を音声(WAVE)ファイルに保存
・ログオン画面の音声化(Vistaのみ)
・外部デバイス連携機能 (TAJODA) 予定
対応ソフトウェア
(一例)
・Windows Vista(TM)の基本画面に対応 (デスクトップ、スタートメニュー、タスクバー他)
・ウェルカムセンター、サイドバー、ディフェンダー等新規ツール読み上げ
・IME (TSFに対応)
・Office2007 (Word、Excel、PowerPoint(R)
・InternetExplorer(R)7.0
・Windows Media(R) Player 11
・Windows Live(TM) Messenger
・Adobe(R) Reader(R) 8
・Skype(TM)3.0 (スカイヘルパーを併用にて利用可能)
・フォーカストークVer1.0で読み上げ可能なアプリケーションにも対応

※読み上げ対応アプリケーションを随時追加する予定です。
※ソフトウェアの構造等により、すべての情報を読み上げることができない場合がございます。

より詳しい製品機能は <フォーカストーク> のウェブサイトをご参照ください。

【各社様からフォーカストークVer2.0についてのエンドースメントを頂いております】
 ※50音順

アドビ システムズ 株式会社 ナレッジワーカー部 部長 米澤 香 様

アドビシステムズは、業界におけるアクセシビリティ対応のリーダーとして優れたWeb体験の創出に貢献し、Web開発者があらゆる人にとってアクセシブルで魅力的なリッチコンテンツを制作するためのサポートを行っています。

今回、フォーカストークVer2.0の登場により、AdobeReaderやFlashPlayerがもつアクセシビリティの機能をより高度にご利用いただくことができるようになり、多くのかたがPDFやFlashにアクセスできる環境が実現されると期待しています。

筑波技術大学保健科学部 情報システム学科 助教授 坂尻 正次 様

たとえ、視覚に障害があっても健常者と同等に最新のIT環境で学習をさせたい。 これが、視覚障害者の教育に携わる者の願いです。

筑波技術大学で学ぶ視覚に障害を持った学生達は、視覚障害といったハンディキャップをものともせず、最新のコンピュータなどのITを積極的に活用しようとしています。
そんな彼らにとって、最新のITを使うための手段が提供されたことは、とても喜ばしいことです。

フォーカストークが、当大学の教育理念のなかの「情報環境を基盤に学生の適正と能力に応じ、最新の専門知識と技術を積極的に取り入れる」を実践するための重要インフラの一つになると確信しています。 フォーカストークVer2.0の成功と、更なる進化を期待しています。

東京大学 先端科学技術研究センター 教授 伊福部 達 様

フォーカストークver2.0 の発売をお祝いするとともに、この製品を推薦いたします。

今から十余年前、私は日本初のWindows画面読み上げソフトのプロジェクトに開発委員長として携わりました。当時、特別な機械等を用いずにソフトウェアによる音声だけで(画面が見えなくても)パソコンの操作を可能にするという前代未聞の試みは、試行錯誤の連続で大変な苦労を伴うものでした。

それから時は流れ、人間の生活環境・様式は随分と変化しましたが、我々の志が変わることなく、フォーカストークVer2.0に継承されている事をとても喜ばしく思います。フォーカストークとスカイフィッシュ社のさらなる発展を期待しています。

マイクロソフト株式会社 業務執行役員 最高技術責任者 加治佐 俊一 様

マイクロソフトは、MATvp プログラム(*1)を通じて、技術開発者・開発企業様と共にアクセシビリティの取り組みを展開してまいりました。
今回、MATvpプログラムに参加いただいているスカイフィッシュ様よりWindows Vista向けに同時発売されるフォーカストークVer2.0は、Windows Vista(TM)をより多くの皆様に使っていただけるものとして、心より歓迎いたします。今後もパートナーの皆様と共に、アクセシビリティへの取り組みを一層加速してまいります。

*1 MATvp program(Microsoft Assistive Technology Vendor Program)
http://www.microsoft.com/japan/enable/at/atvinfo.mspx外部リンク

(注意)ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表日時点の情報です。

スカイフィッシュについて

品質評価(テスティング)、インターネットサービス、スクリーンリーダ等の業界経験者が集まり、2005年9月に創業したベンチャー企業です。 スクリーンリーダについての十分な開発・サポート経験を有しているほか、各パートナーベンダー様との協力関係を構築しており、最新のソリューションに対応するための体制を常に整えています。

【この件に対するお問い合わせ先】株式会社 スカイフィッシュ
電話:050-3535-0940
受付時間:月曜~金曜の10:00~17:00(以下を除く、12:00~13:00、祝祭日、年末年始)
お問い合わせWebフォーム:https://www.skyfish.co.jp/skyfishinfo/

Adobe、Adobe Reader およびAdobe PDF、Flash PlayerはAdobe Systems Incorporated(アドビ システムズ社)の米国ならびに他の国における商標または登録商標です。※Microsoft、Windows、Windows Vista、及びOffice製品(Word、Excel、PowerPoint)は、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標、または商標です。※製品名および会社名は、各社の商標および登録商標です。
前のページへ戻る ページの先頭へ戻る
SkyfishLogo リンクボタン HOMEへ戻る
CopyRight2005-2008 Skyfish Inc.
リンクボタン 特定商取引に基づく表示リンクボタン プライバシーポリシー