ヘッダ
製品一覧はこちらサービス内容はこちら会社概要はこちらお問い合わせはこちら各製品の導入実績はこちら
HOME >  法人向け 製品情報 > 機能紹介
機能紹介 ご活用シーン ダウンロード よくあるご質問 お問い合せ

1.基本機能 [再生][保存][編集]

[再生]

文書ファイル内の文字を読み上げます。ファイルを、JukeDoXのプレイリストに追加するだけで読み上げ・編集・保存を行うこともできます。
再生画面

文書全体の読み上げ 文書の頭から最後まで読み上げます。
選択箇所の読み上げ 選択した範囲を読み上げます。
好みの位置からの読み上げ 指定した位置から読み上げます。
チャプター単位で読み上げ・録音
Wordの見出し単位や、PDFのしおり単位や、Excelのシート単位で自動的にチャプター分けされますので、文書の読み上げ開始位置を設定することができます。

チャプター分けされたプレイリストの画像
チャプター画面

以下の文書単位で、見出し(チャプター)として認識します。
・Wordの見出し単位
・Excelのシート単位
・PowerPointのページ単位
・PDFのしおり単位(※PDFのしおり単位読み込みについて。)
※対応Officeバージョン

[保存(録音)]

オーディオファイル形式に録音してナレーション音声として、館内放送用として、e-ランニングツールとして利用することができます。

・文書全体の録音
・選択箇所の録音
・Exlelのセル単位での録音
・WORDの見出し(チャプター)単位での録音(※1)
・PDFのしおり(チャプター)単位での録音(※2)

※1 Word形式のファイルで、「見出し」を設定した場合のみ
※2 PDF形式のファイルで、「しおり」を設定した場合のみ
※対応Officeバージョン

保存形式
WAV、WMA、MP3 オーディオファイル型式で保存
全文、段落単位でオーディオファイル型式での保存
※WAV形式の場合、音質の変更不可
音質切り替え

設定可能な音質は、320, 256,192,160,128,96,64kbpsになります。

[編集]

編集画面
メモ帳感覚でテキストを編集したりタグを追加することができます。 編集が終わったら、保存します。
保存するとプレイリストに新しいファイル名で追加されます。

編集画面


docx、docm、jdx、txt式で書き出す
Officeを持っていなくても、編集した文章をOfficeのワード形式(docx)に保存することが出来ます。
※対応Officeバージョン
保存イメージ

2.読み上げ設定

音声設定

・標準音声(日本語)6種類の声質から、お好みの声質を選択することができます。
・速度、高さ、抑揚、音量、倍速の多彩な設定が可能です。
・設定タグを挿入して1文字単位での設定も可能です。
音声設定
外国語の読み上げ

・インストールされているSAPI外国語音声での読み上げが可能です。
・速度、音量の設定が可能です。

音声のサンプルはこちらです。
(サンプルダウンロードページへジャンプします)
その他の設定

・記号の読み上げの有無の設定
・タイトルとチャプター名の読み上げの有無の設定
・セルの読み上げ順序の設定
その他の設定画面

3.補助機能

読み上げ箇所の強調

・読み上げている文節の背景が黄色になります。

JukeDoX_テキスト画面

最大4倍の文字拡大機能

・標の文字サイズから、1~63倍の拡大表示が可能です。

テキスト表示倍率

辞書登録

・標準辞書の読み上げ方が違っていたり、独自の読み上げをさせたい場合などに語句の読ませ方を設定することができます。
・外国語も言語毎にの辞書登録ができます。

ユーザ辞書

 ※品詞の項目は、標準音声のみとなります。
読込設定

・WORD文書のテーブルをテーブルとして読み込む。

読込設定

4.おすすめポイント!

セル単位で簡単録音!

Excel形式のファイルの場合、セル単位でオーディオファイルに録音することができます。 例えば、歴史年表の学習用に以下のようなExcelデータを作成すると、簡単に学習用のオーディオファイルを作成することができます。

1.以下のような歴史年表があるとします。
歴史年表

2.テキスト画面部分を右クリックして「選択したセルを録音」を選択します。

選択したセルを録音


3.セル単位で音声を録音することができ、とても便利です。
セルA3のサンプル音声MP3形式:117KB
サンプル音声のダウンロード

※対応Officeバージョン

ユーザー辞書でイントネーション設定

ユーザー辞書に単語を登録し、「編集」画面を開くと登録単語のイコライザーが表示され、イントネーション設定が簡単にできます。
イントネーション設定

詳細読み上げ編集

詳細読み上げ一覧画面にて「編集」画面を開くと登録文章のイコライザーが表示され、イントネーション設定が簡単にできます。
イントネーション設定

外国語の読み上げ

複数の言語文字が混在している文章の場合、それぞれの言葉の文章の前に外国語指定タグを挿入して頂くことで、複数音声で切り替えながらの読み上げを行うことが可能です。

※外国語の読み上げは、SAPI音声を利用して行います。

ルビ除去機能

・WORD/Excelのルビが設定されている場合、読みで置き換えることができます。
・青空文庫形式のルビ「()と《》で囲まれた部分」を取り除く機能を搭載していますので、純粋な文章だけを取り出して読み上げを行うことができます。
前のページへ戻る ページの先頭へ戻る