新機能紹介 ~はじめに~

FocusTalkの最新バージョンFocusTalk ver2.0の新機能を紹介します。いち早くWindowsVistaに対応し、XPの対応もそのままに、新機能を盛り込みました。更にver.2発売後も定期的にアップデートを行いさらなる進化を遂げています。アップデートによる新機能や不具合修正につきましては、「アップデート情報のページ」を、お勧め機能につきましては、「FocusTalk オススメ機能 選りすぐり10選」のコンテンツをご参照下さい。

 

新機能紹介 1

感情表現音声搭載!!(喜び、怒り、悲しみ、冷たい+子供声)
感情表現音声とは、喜び、怒り、悲しみ、冷たい、の5つの感情を音声で表現する機能です。文章に合わせて読み上げ表現を変えるなど使い方はさまざまです。それに加え、新たに子供声を搭載しました。スクリーンリーダの楽しみ方がまた一つ増えました。以下のサンプル音声でその違いを確かめてください。

感情表現サンプル
音声選択のイメージ画像
喜びのアイコン サンプルは次のリンクです。 喜び声 サンプルダウンロード(mp3形式)
怒りのアイコン サンプルは次のリンクです。 怒り声 サンプルダウンロード(mp3形式)
悲しみのアイコン サンプルは次のリンクです。 悲しみ声 サンプルダウンロード(mp3形式)
冷たいのアイコン サンプルは次のリンクです。 冷たい声 サンプルダウンロード(mp3形式)
子供のアイコン サンプルは次のリンクです。 子供声 サンプルダウンロード(mp3形式)


新機能紹介 2

テキスト録音機能搭載!
テキスト録音機能とはテキストを音声に変換しWaveファイルに書き出す機能です。色々な場面でご活用いただけ大変便利な機能です。操作はとても簡単!!
手順1.
音声化したいテキストをテキストボックスに書き込む(貼り付け)
手順2.録音ボタンを押し保存する。
テキスト録音機能 作成イメージ

Waveファイルに書き出すことで、書き出した音声をプレイヤーで再生したり、携帯オーディオプレイヤーなどで持ち運ぶことが出来るようになり、とても便利です。

※この機能により録音した音声ファイルは非商用の個人的利用の範囲内でご利用ください。 商用利用をご検討される場合には、弊社にご相談ください。

新機能紹介 3

WindowsVista、XP両対応
マイクロソフト社の最新OSであるWindowsVistaにどこよりも早く対応しました。更にユーザ様のご希望に応え、XPにも対応しています。Vistaの環境でも、XPの環境でも安定して動作する唯一無二のスクリーンリーダです。

新機能紹介 4

WindowsVistaのログオン画面を音声化
読み上げの難しいとされるWindowsVistaのログオン画面を読み上げますので、ユーザ切り替えや再ログオンの操作を容易に行うことが出来ます。

新機能紹介 5

Office2007 -Word Excel PowerPointの細部の読み上げ対応-
Office2007は多くの機能が追加され、それと共にGUI(レイアウト・操作感)も大きく変更されました。FocusTalkは、アプリケーションをそのまま読み上げる特徴を持っており、その細部まで読み上げ対応しています。これは健常者の方との壁を無くす意味でも、とても大きな意味を持ちます。同一の画面で作業を行っている健常者の方と同様の操作でアプリケーションを操作できるため、教える側も教わる側も同じイメージでアプリケーションを操作でき、強いては、書類や資料などの作成・編集の過程を同じイメージで共有することが出来ます。Office2007で採用された新しいGUI、リボンの読み上げに対応しています。

詳細な対応アプリケーションはこちらです。

Word2007 -アプリケーションの細部まで読み上げ-
「 表紙のテンプレートの情報」や「ページレイアウトのテーマ」などの細部の内容までも、アプリケーションをそのまま読み上げることができます。

Excel2007 -項目読み-
今までのExcelの読み上げは、フォーカスのあるセルを読み上げるだけで、その項目の行・列の値を認識することがとても困難な作業でしたが、FocusTalk+EXCEL2007では項目読みと言う機能を実装しました。

項目読みとは?
例えば、列に鈴木・田中・山田・・・、行に国語・数学・理科・・・といった項目が あり、それぞれの各セルに点数が入っていたとします。 (田中さんの国語が80点として)80のセル上でこの機能を使えば、「国語、田中、80」と読み上げる事が出来き、現在のセルの内容がどの列・行の値なのかを瞬時に音声化できる画期的な機能です。

項目読みイメージ


新機能紹介 6

Windows Media Centerに対応
Windows Media Center の10フィートUIにも対応しています。
TV番組表や録画機能など細かい部分まで対応していますので、番組表の中からお好み の番組の録画をし、いつでも好きな時に再生する事ができます。
10フィートUI イメージ

その他の新機能や、機能の改良につきまして

最新版にアップデートすることで、様々な機能の追加や改良を使用することが出来ます。
詳しくは、アップデート情報をご覧ください。

その他の特徴

・話速変換機能搭載 (2倍、3倍、4倍)
・外部デバイス連携機能 (TAJODA)

体験版について

以下のリンクからダウンロードを行うことができます。
使用許諾書、制限事項をご確認のうえ、ご使用ください。
簡単なアンケートがございますので、ご協力をお願いいたします。回答は任意です。
FocusTalk Ver2.0 体験版ダウンロードページへ

※各ソフトウェアのWindows Vista対応状況については、各ソフトウェアメーカーのホームページ等でご確認ください。
※ソフトウェアの構造等により、すべての情報を読み上げることができない、あるいは、正確に読み上げない場合があります。 ※製品名および会社名は、各社の商標および登録商標です。


ページの先頭に戻る 前ページに戻る
現在のページ位置は
Valid XHTML 1.0 Strict
プライバシーポリシー  FocusTalkの使用許諾契約について  商標・著作について  開発ベンダー企業様向け情報
Skyfish ホームページへ
© 2005- Skyfish Inc. All right reserved.