製品情報

FocusTalk V4

製品名   Focus Talk V4(フォーカストークブイフォー)
製品種別   日本語スクリーンリーダー (画面読み上げソフト)
  パソコンの画面情報やアプリケーションの内容、キーボードから入力した情報をコン ピューターの合成音声で読み上げます。
  視覚障害者の方をはじめ、ご高齢者やお子様、外国籍の方などあらゆる方にご利用いただける製品です。
FocusTalkのショートカットキーは95Readerのショートカットキーと互換性があります。
販売価格
(税込)
  新規価格:43,200円
  ver.1.0,Ver.2.0からのバージョンアップ価格:35,640円
  V3からのバージョンアップ価格:27,000円
発売日   2015年11月24日発売
対応OS   Windows 10(32bit/64bit)
  Windows 8.1(32bit/64bit)
  ※上記以外の Windows OS は、未対応OSとなっております。
   対応OS以外での動作は、未サポート、未保証となっております。
  ※日本語版のみの対応となります。
CPU
搭載メモリ
  CPU:OSの動作要件に準拠
  (Intel® Core™ 2 Duo 2GHz以上 または相当の処理能力を持つPC/AT互換CPUを推奨)
  メモリ:1GB以上(2GB以上を推奨)
HDD   2.5GB 以上の空き容量
その他条件   WAVE 出力が可能なサウンド機能を有している事
  DVDドライブを有している事
開発元   株式会社スカイフィッシュ
関連情報

FocusTalk V3より下記の読み上げが変わりました

  • キー操作モードで検索ボックスに直接文字入力した文字を読み上げる。
  • グループ名を読み上げる。
    FT設定画面の「マウスキーボード―」にて、「フォーカス移動時の読み上げ」の「グループ名読み上げる(A)」にチェックをつけると、グループ名を読み上げる。
    例えば、FT設定画面の「音声」タブにて、音声設定を選択する際、「標準音声グループ 音声設定グループ 速度S 5を選択中」「標準音声グループ 音声設定グループ 高さP 5を選択中」「標準音声グループ 音声設定グループ 音量V 5を選択中」と読み上げる。「標準音声グループ 音声設定グループ」をコンボボックスを移動するごとに読み上げる。
    読み上げたくない場合は、チェックを外してください。
  • PowerPoint(2013/2016)の読み上げに対応しておりません。
ページの先頭に戻る 前ページに戻る
現在のページ位置は FocusTalk ホーム > 製品概要 > FocusTalk V4 - 製品情報
Valid XHTML 1.0 Strict