製品情報

FocusTalk V3 for Braille

製品名   Focus Talk V3 for Braille(フォーカストークブイスリーフォーブレイル)
製品種別   日本語スクリーンリーダー (画面読み上げソフト)の点字ピンディスプレイ対応版
製品の特徴   全国盲ろう者協会様と共同で製品仕様を検討・策定しました。
  盲ろう者のかたが利用できること、さらに、盲ろう者をサポートするかたにとっても分かりやすい(サポートが簡便になる)製品仕様としました。
販売価格
(税込)
  新規価格:53,485円
  ver.1.0からのバージョンアップ価格:49,371円
  ver.2.0からのバージョンアップ価格:33,942円
  V3からのバージョンアップ価格:15,428円
発売日   2010年4月23日発売
対応OS   Windows 8(32bit/64bit)※1
  Windows 7(32bit/64bit)
  Windows Vista(32bit)
  ※上記以外の Windows OS は、未対応OSとなっております。
   対応OS以外での動作は、未サポート、未保証となっております。
  ※日本語版のみの対応となります。
CPU
搭載メモリ
  CPU:OSの動作要件に準拠
  (Intel® Core™ 2 Duo 2GHz以上 または相当の処理能力を持つPC/AT互換CPUを推奨)
  メモリ:2GB以上(4GB以上を推奨)
HDD   2.5GB 以上の空き容量
その他条件   WAVE 出力が可能なサウンド機能を有している事
  DVDドライブを有している事
  当製品のご利用にあたっては、ニュー・ブレイル・システム株式会社ピンディスプレイ 点字出力エンジン「ピンブレイル」が、別途、必要となります。
 ニュー・ブレイル・システム株式会社 : http://www.nbs.co.jp/pinbrl.htm外部リンク
対応
ピンディスプレイ
KGS社製品を中心に、順次対応予定となっております。
  • ブレイルメモ24
  • ブレイルメモ32
  • ブレイルメモ46
  • ブレイルノート46C/D
  • ブレイルノート46X
  • ブレイルテンダー46
  • ブレイルメモポケット
以下の製品は、現在弊社内にて動作検証中となります。
  • ブレイルセンス(エクストラ社)
  • Focus40Blue(エクストラ社)
  • 精華(日本テレソフト社)
  • アルバ社製点字ピンディスプレイ
※2010年4月23日 現在
開発元   株式会社スカイフィッシュ
関連情報
ページの先頭に戻る 前ページに戻る
現在のページ位置は