ユーザガイド 設定ファイルの操作

メニュー

全体の初期化

FocusTalkのメニュー「ファイル(F)」-「設定の全体初期化(N)」を選択すると、初期化の確認ダイアログが表示されます。ここで「はい(Y)」を選択すると、設定の初期化を行えます。

初期化
【ヒント】
1.辞書ファイルは、設定ファイルに含まれませんので、追加済みの辞書は保存されたままです。
2.各設定の初期状態、及び、初期値はオンラインマニュアルに記述がございますので、そちらをご参照ください。

設定の読み込み

メイン画面の「ファイル(F)」-「設定の読み込み(O)」を選択すると、ファイルを開くのダイアログが表示されますので、保存した設定ファイルを読み込みます。

設定の保存

メイン画面の「ファイル(F)」-「設定の保存(O)」を選択すると、名前を付けて保存のダイアログが表示されますので、設定ファイルの保存を行います。
デフォルトで表示されているファイル名は、FocusTalk側で日時を基に自動生成しています。
設定ファイルの管理などで、ユーザ様の意図によりファイル名を変更しても問題はありません。

ページの先頭に戻る 前ページに戻る
現在のページ位置は
Valid XHTML 1.0 Strict
プライバシーポリシー  FocusTalkの使用許諾契約について  商標・著作について  開発ベンダー企業様向け情報
Skyfish ホームページへ
© 2005- Skyfish Inc. All right reserved.