アップデートモジュール

アップデートモジュールの詳細

FocusTalkアイコン FocusTalk ver.2.0.0 →

アップデートモジュールのダウンロードはこちら

公開日 2009年8月7日
対象製品 FocusTalk ver.2.0以降
ダウンロードファイル名 focustalk_update_2_0_5_beta.exe
ファイルサイズ 3.06MB
旧バージョン 1つ前のバージョン、ver2.0.4dのダウンロードはこちら
2つ前のバージョン、ver2.0.4cのダウンロードはこちら
FocusTalk ver.2.0.5 Beta リリースノート

【追加機能】
●Silverlight(*1)における以下の13個のコントロール読み上げに対応しました。
InternetExplorerにてSilverlightのコンテンツへ移動した場合、「Silverlight コンテンツの最初です」と読み上げますので、Silverlightのコンテンツであることが確認できます。
  ・スタティック
  ・テキストボックス
  ・ボタン
  ・コンボボックス
  ・リストボックス
  ・チェックボックス
  ・ラジオボタン
  ・パスワードボックス
  ・カレンダー
  ・タブコントロール
  ・データページャー
  ・ボタンスピナー
  ・レーティング
(※1)Silverlightは、マイクロソフトにより開発されたリッチインターネットアプリケーション(RIA)のプラットフォームです。 今後のインターネット上のリッチアプリケーションにおける中核技術となる、Silverlightのアクセシビリティ対応を進めています。

●WAI-ARIA(*2)対応の一環として、Googleマップの読み上げなど現在対応を検討中です。
(不具合が発生しましたため、現在、機能しておりません。)
Googleマップ:http://www.google.co.jp/maps?output=html&oi=screenreader

(※2)WAI-ARIAとは、W3C(World Wide Webコンソーシアム)という、WWW(World Wide Web)で利用される技術の標準化を進めている団体によって策定作業が行われている仕様書のことです。JavaScriptやAjaxといったリッチインターネットアプリケーションのアクセシビリティに関する問題の解決を目指し、策定されています。

●その他、画面更新イベントがあった際、画面を再読み込みするように処理を変更しました。
この処理により、直前の場所が判別できなくなった場合、仮想カーソルが先頭に戻ります。

【不具合修正】
●Windows Vista環境のメモ帳にて、日本語入力を行い、スペースキーで変換候補を読み上げる際、1回目(変換候補が表示される前の変換)の時に全文を詳細読みしない不具合を修正しました。
●「ホットキーを読む」のチェックを外しても、メモ帳のメニューにおける「新規」などのホットキーを読んでしまう不具合を修正しました。
●「ホットキーを読む」のチェックを入れても、Office2007のメニューにおける「開く」などのホットキーを読まない不具合を修正しました。
●"・(中点)"や"「(カギ)"、"」(閉じカギ)"など、1文字読みと全文読みにおいて、読み上げ内容が異なっていた部分を修正しました。
●その他、細かい不具合修正を行いました。

【仕様変更】
●これまで「記号の読み上げ」及び「連続記号の省略読み」の両方にチェックを 入れても、スペースの省略読みは行っておりませんでしたが、この度のアップ デートにおいて仕様を変更し、省略読みが行われるようにしました。

過去のリリースノート一覧はこちら

使用許諾


動作環境

Windows Vista:Windows Vista Ultimate/Windows Vista Business/Windows Vista Home Premium/Windows Vista Home
Windows XP:Windows Professional Edition/Windows Home Edition

本ソフトウェアのインストール方法とバージョンの確認方法

インストール方法
手順1.FocusTalkがインストールされているパソコン上に、アップデートモジュールをダウンロードします。
手順2.ファイルは実行形式になっているので、ダウンロードしたファイル「focustalk_update_2_0_5.exe」を選択し実行してください。
手順3.インストーラーが起動し、アップデートが開始されます。
手順4.インストール後、コンピューターの再起動を行ってください。以上で、インストールは完了です。

バージョンの確認方法
手順1.FocusTalkを起動します。
手順2.FocusTalkのメニュー「ヘルプ(H)」-「バージョン情報(A)」を開いてください。バージョン情報を読み上げますので、「focustalk_2.0.5」と読み上げれば、アップデートは完了しています。

本ソフトウェアへのフィードバック

Skyfish開発チームでは、本製品をご使用いただいた際の皆様からのご意見・ご要望・バグ情報をお待ちしております。
些細な情報でも結構ですので、情報をお寄せください。

フィードバック入力フォームはこちらです

ページの先頭に戻る 前ページに戻る
現在のページ位置は FocusTalk ホーム > ダウンロード一覧 > アップデートモジュール ダウンロード
Valid XHTML 1.0 Strict
プライバシーポリシー  FocusTalkの使用許諾契約について  商標・著作について  開発ベンダー企業様向け情報
Skyfish ホームページへ
© 2005- Skyfish Inc. All right reserved.