お電話050-3535-0940

お電話050-3535-0940

Windows全般の便利な使い方

 

ファイルを指定して実行

ショートカットキーを利用して「ファイル名を指定して実行」を表示するには、キーボードの「Windows」キーを押しながら「R」キーを押してください。
 

「Alt + F4」で表示されるシャットダウンウィンドウの読み上げ方法

デスクトップへ移動して、「Alt + F4」キーを押すと、「Windows のシャットダウン」というウィンドウが表示されます。
FocusTalkでプルダウンメニューを読み上げる場合は、Alt+↓キーでプルダウンメニューを開いて、↓↑で選択してください。
プルダウンメニューにはシャットダウンの他に以下の操作を選択することができます。
•ユーザーの切り替え
•サインアウト
•スリープ
•休止状態
•シャットダウン
•再起動
 

office2016/2013のコンボボックスを読み上げる方法

リボンメニューで選択したリスト項目は「Alt + ↓」で開いてください。「↓」で開くとリストの値を読み上げない。
Word2016/2013:「フォントのスタイル」「フォントのサイズ」などのリスト項目
Excel2016/2013:「フォントのスタイル」「フォントのサイズ」などのリスト項目
 

office2016のカスタムボタンのメニューを開く方法

Word2016、Excel2016のリボンメニュー選択したカスタムボタンのメニューを開くにはAlt+↓キーを押してください。
Word2016:「貼り付け」「下線」「フォントの色」「検索」などのカスタムボタン
Excel2016:「貼り付け」「コピー」「下線」「罫線」「挿入」「削除」などのカスタムボタン
 

メールの本文を読み上げる方法

受信メールは、Outlookの仕様上、「編集モード」にしていただくことによって、下矢印キーのみでの読み上げが可能になります。
下に受信メールを編集モードにする方法を記載します。
1.読み上げをしたい受信メールでEnterを押す。
2.Altキーを押し、「メッセージ」タブの「アクション」まで移動する。
3.「アクション」と読み上げたら、スペースキーを押す。
4.「メッセージの編集」と読み上げたら、Enterを押す。