お電話050-3535-0940

お電話050-3535-0940

FocusTalk V3.0.4アップデートモジュール

 

アップデートモジュールの詳細

ご注意1本アップデートモジュールを適用されたユーザー様より「マウスカーソル読み」での動作が不安定であるとのご報告をいただきました。 「マウスカーソル読み」にてご使用いただいているユーザー様は、本アップデートモジュールの適用はご遠慮くださいますようお願い申し上げます。

 

ご注意2バージョン3.0.3では、インストールされているOfficeのbit数の違いによって適用していただくアップデートモジュールを分けていましたが、今回のバージョン(3.0.4)では、共通のアップデートモジュールとなります。

 

ご注意3本アップデートモジュールは、FocusTalk V3向けのモジュールです。
それ以外のバージョン(FocusTalk V3 for Braille、FocusTalk Ver2.0、Ver1.0)には適用することができませんのでご注意ください。

 

FocusTalk V3.0.4 アップデートモジュール

ダウンロード – FocusTalkV3_update_3_0_4.exe – 7 MB

 

公開日
2013年8月9日
対象製品
FocusTalk V3.0.2以降

※アップデートモジュールをDVDメディアにて郵送をご希望のお客様は、メールまたは、お電話でお問い合わせください。【価格】2,000円(税込)

 

FocusTalk V3.0.4 リリースノート

【機能追加】

  • Internet Explore 10に対応いたしました。
  • 読み上げ可能な項目を増やしました。
    (例えば、Windowsの設定画面、Internet Exploreの通知バー、エクスプローラー内の上端、下端など)の読み上げに対応

【修正内容】

  • 日本語入力ができなくなることがある不具合を修正しました。
  • IEの設定画面で「ページ全文読み」にチェックが入っていると予期しない動作をする不具合を修正しました。
  • Adobe Readerを起動した後に読み上げなくなるという不具合を修正しました。
  • サウンドデバイスの設定に関する不具合を修正しました。
  • MuRadiko再生中の不要な読み上げを削除しました。

【制限事項】
※これらの項目につきましては、今後のアップデートでの対応を検討してまいります。

  • Windows Vistaをお使いのユーザー様は、Windows Updateをかけていただき、最新の状態でご使用ください。
  • Windows7 64bitパソコンでInternet Explorer9以前のバージョンをお使いのユーザー様は、32bit版のInternet Exploreをご使用ください。
    64bit版のInternet Exploreではキー操作モードがご使用いただけません。
    Windows「スタートメニュー」の「すべてのプログラム」から起動される場合、「Internet Explorer(64ビット)」と読み上げるInternet Exploreではなく「Internet Explorer」と読み上げるInternet Exploreをご使用ください。
  • Internet Explorer 8ではマウスカーソル読みができません。Intert Explorer 8でマウスカーソル読みをされる方は以下a、bのいずれかの対応をお願いいたします。
    • a. Internet Explorer 9以降のバージョンにアップデートしてください。
    • b. FocusTalk V3.0.3をご使用ください。(バージョン3.0.4へのアップデートはしないでください。)
  • Office 2013には未対応です。
  • Windows 8上でのVoice Popperの読み上げには未対応です。今後Voice PopperがWindows 8に正式対応された際に対応する予定です。

 

使用許諾

本ソフトウェア使用許諾契約書はこちらです。

 

動作環境

Windows 8(64bit/32bit) / Windows 7(64bit/32bit) / Windows Vista(32bit)
※上記以外の Windows OS は、未対応OSとなっております。
 対応OS以外での動作は、未サポート、未保証となっております。
※日本語版のみの対応となります。
※Windows 8は、Proにて動作検証を行っています。
※Windows 8上のWindows ストアアプリにおきましては、アプリの構造により、読み上げができない項目があります。

 

本ソフトウェアのインストール方法とバージョンの確認方法

インストール方法
手順1.FocusTalk V3 がインストールされているパソコン上に、アップデートモジュールをダウンロードします。
手順2.ファイルは実行形式になっているので、ダウンロードしたファイル「FocusTalkV3_update_3_0_4_20130809.exe」を選択し実行してください。
※Windows 8上でアップデートを行う際、アップデートモジュールをダウンロードして実行しようとすると、Windows SmartScreenにブロックされる場合があります。
画面上に表示される「詳細情報」という項目を選択した後、「実行」のボタンを押してアップデートを続行してください。
※ユーザーアカウント制御の画面が表示される場合、「はい」もしくは「許可」のボタンを押して、アップデートを続行してください。
手順3.インストーラーが起動し、アップデートが開始されます。
手順4.インストール後、コンピューターの再起動を行ってください。
以上で、インストールは完了です。

 

バージョンの確認方法
手順1.FocusTalk V3 を起動します。
手順2.FocusTalk V3 のメニュー「ヘルプ(H)」-「バージョン情報(A)」を開いてください。
バージョン情報を読み上げますので、「FocusTalk 3.0.4」と読み上げれば、アップデートは完了しています。

 

注意事項

この度のアップデートは、ユーザの皆様からお寄せ頂いた数多くの ご意見を参考とさせて頂きました。
貴重なご意見を頂きましたこと、この場にて心よりお礼申し上げます。
アップデートモジュールの内容につきまして、お気づきの点がございましたら、弊社までフィードバックを頂けますと幸いです。
以下のフォーム、メールアドレスにて受け付けておりますので、些細な事でもお気づきになりましたら、ご連絡下さい。

 

本ソフトウェアへのフィードバック

Skyfish開発チームでは、本製品をご使用いただいた際の皆様からのご意見・ご要望・バグ情報をお待ちしております。
些細な情報でも結構ですので、情報をお寄せください。

 
FocusTalkについてのお問い合わせ入力フォーム