ヘッダ
製品一覧サービズ内容会社概要お問い合せHOME
HOME >  JukeDoX >  こんなあなたに
製品情報 JukeDoXとは? 機能紹介 対応ファイルフォーマット こんなあなたにJukeDoX
製品のご購入 ダウンロード よくあるご質問 お問い合せ 法人向けパッケージ販売

こんなあなたにJukeDoX2

JukeDoX2は、従来のソフトウェアでは類を見ないユニークな視点から誕生したソフトウェアです。文章を簡単に音声化する技術は、無限の可能性を秘めています。ここでは、JukeDoXを使って得ることが出来る「文章を聴く」という新しい形により実現可能になるユースケースをいくつかご提案致します。

ポータブルプレイヤーで持ち運ぶ

パソコンが使えない環境で、「インターネットの情報」や「文書ファイル」を確認したいと思ったことはありませんか?JukeDoXがあればその情報をオーディオファイルに変換して、ポータブルプレイヤー(携帯電話・i-Pod・PSP等)にコピーして聴くことが可能になります。

IE録音画面
インターネットの情報をJukeDoX2で簡単に録音!!

インターネット資源の活用

ウィキペディア、青空文庫を音声化して持ち運んでみましょう!ポータブルプレイヤーが電子ブック・音声図書・音声辞典に早変わりです!

ウィキペディア:フリー百科事典
http://ja.wikipedia.org/wiki/外部リンク
青空文庫:インターネット上の無料図書館
http://www.aozora.gr.jp/外部リンク

さまざまな文書ファイルに対応

JukeDoXは、Microsoft Office製品を始め、様々な文書ファイルフォーマットに対応しています。詳しくはこちらの文書対応フォーマット一覧をご覧ください。

デスクトップ上で音声化して聴く

操作はとても簡単!!読み上げたいファイルをドラッグ&ドロップし、再生ボタンを押すだけで文字が音声として再生されます。ウェブサイト等の読み上げたい部分のみを、コピー&ペーストすることで読み上げることもできます。

アイデア次第で、パソコンの可能性が更に広がります。

ファイルの中身をすばやく簡単にチェック!再生!

アプリケーションを起動することなくファイルの中身を素早く表示・読み上げが行えますので、作業効率がUPします。また、JukeDoXが対応している文書フォーマットであれば、そのソフトウェアがインストールされていなくても再生・編集・保存することができます。

パソコンを敬遠しがちなあなたに!

パソコンは一般的に目から入ってくる情報を読む事が基本ですが、パソコンのモニタから文字を読むことは慣れが必要です。視覚障害をお持ちの方や弱視の方、盲ろう者の方などをはじめ、ご高齢者の方にとっても、パソコンから情報を得る(読む)ことは敷居が低いとは言えません。また、長時間モニタを見続けることによる「目の疲労」や「集中力の散漫」といった悩みを経験された方も多いでしょう。JukeDoXは情報を「読む」から「聴く」 という視点から、少しでも情報格差の軽減のお役に立てると考えています。

文書の校正や読み合わせに !

文書を目と耳の両方でチェックすることが出来ますので、1度で2重のチェックが可能になり、より確実な校正を行うツールとしてご使用いただけます。1人でも、文章校正の読み合わせ相手としてJukeDoXをご活用下さい。

学習のツールとして

繰り返し読み書きして単語や歴史年表を覚えることは誰しも経験したことではないでしょうか。これらをJukeDoXで音声化することにより、読み書きに加え「聴いて覚える」といった事ができます。「単語帳」や「歴史年表」など自分だけの音声学習帳を作ってみましょう! お子様や英語圏の方が日本語を勉強したり、試験などで暗記したい単語や文章を繰り返し聞くことが簡単に実現できます。
前のページへ戻る ページの先頭へ戻る