ヘッダ
製品一覧サービズ内容会社概要お問い合せHOME
HOME >  ソフトウェア使用許諾契約(JukeDoX2)
 

JukeDoX 個人向けパッケージ ソフトウェア使用許諾契約書


重要: JukeDoX3 個人向けパッケージ および付帯媒体(以下、「本ソフトウェア」といいます)をご使用になる前に、本使用許諾契約の条項をよくお読み下さい。

当、ソフトウェア使用許諾契約は、お客様と株式会社スカイフィッシュとの間の契約になります。
下記の全ての条件にご同意いただけた場合は、本ソフトウェアを使用することができます。
下記の全ての条件にご同意いただけない場合は、本ソフトウェアを使用することができません。

第1条
知的所有権

1. お客様は、本使用許諾契約の対象となるパッケージ内にある本ソフトウェアを使用することができますが、本ソフトウェアの知的所有権を所有するわけではありません。 本ソフトウェアの知的所有権は、株式会社スカイフィッシュ、または、株式会社スカイフィッシュへのソフトウェア供給者が所有しています。

 

第2条
使用許諾

1. お客様は、本ソフトウェアを譲渡不能かつ非独占的に利用することができます。

2. お客様は、お客様に正式に提供されている本ソフトウェアを収録したインストールメディア1枚につき、1台のコンピュータまで本ソフトウェアを動作させることができます。2台以上のコンピュータで本ソフトウェアを動作させる必要がある場合は、別途、本ソフトウェアを購入していただく必要があります。また、共有環境や仮想環境ではご利用いただけません。

3.お客様は、本ソフトウェアの音声(録音機能で作成した音声データを含む)を私的用途に限定してご使用いただくことができます。 スカイフィッシュが許諾した場合を除き、法人内における使用、ならびに、有償無償を問わず商用利用をすることはできません。 なお、YouTube等、動画・音声配信サービスにおいてお客様が私的に公開されるコンテンツに対して本ソフトウェアの音声を利用することができますが、有料コンテンツもしくはアドセンスが設定されたコンテンツへの音声の利用はできません。

4. お客様は、本ソフトウェアの音声(録音機能で作成した音声データを含む)を私的用途に限定してご使用する際、以下のケースについては禁止事項となります。
a) 公共道徳に反する場合
b) 非社会的、反社会的行為とみなされる場合
c) 犯罪行為とみなされる場合
d) 迷惑行為とみなされる場合
e) スカイフィッシュが不適と判断した場合

 

第3条
禁止事項

1. お客様は、本ソフトウェアをコンピューターハードウェアへインストールし、当該コンピューターハードウェア上の本ソフトウェアをネットワーク等の手段においてその他のコンピューターハードウェアからの使用することはできないものとします。

2. お客様は、株式会社スカイフィッシュの同意なしに、本ソフトウェアに対する改変、リバースエンジニアリング、逆アセンブル等を行なうことはできません。

3. お客様は、株式会社スカイフィッシュの同意なしに、本ソフトウェアを第三者に使用させることはできません。また、本ソフトウェアの譲渡や転売、貸出業務に使用することもできません。

4. お客様は、本ソフトウェアの録音機能(合成音声データをファイル保存するための製品機能)を有していない製品グレードにおいて、サードパーティ製ソフトウェアやハードウェア機器などを用いて録音を行い、音声データを保存、または、二次利用することはできません。

 

第4条
仕様の変更

1. 株式会社スカイフィッシュは、お客様の事前の許可あるいはお客様への事前の通告なしに、本ソフトウェアの仕様変更を行なう場合があります。

 

第5条
ユーザーサポートサービス

1.本ソフトウェアに関するユーザーサポートサービスの提供範囲は、本ソフトウェアおよび付属マニュアル、スカイフィッシュが提供するウェブページに表記した内容に限るものとします。

2. スカイフィッシュは、以下のいずれかに該当するお客様に対してユーザーサポートサービス提供の義務を負わないものとします。
a) 本ソフトウェアをあらかじめ定める使用環境以外でご使用のお客様
b) 本ソフトウェアを使用権の対価を支払うことなく、体験版またはデモンストレーション版としてご使用のお客様
c) 本ソフトウェアを不正な方法で入手されたお客様

3. スカイフィッシュは以下の場合において、お客様への事前の通知を行うことなくユーザーサポートサービスの提供を停止できるものとします。
a) ユーザーサポートサービス業務に関連するシステムのいずれかに対して緊急保守を行う場合
b) 火災、停電等の不可抗力および第三者の妨害等により、サービスの提供またはシステムの運用ができなくなった場合
c) 天災またはこれに類する事由により、サービスの提供またはシステムの運用ができなくなった場合
d) 上記以外の緊急事態により、スカイフィッシュがサービスの提供またはシステムの運用ができなくなった場合

4. 前各項に関わらず、本ソフトウェアのユーザーサポートサービスを終了した場合もお客様に対するサポートサービス提供の義務を負わないものとします。 なお、ユーザーサポートサービス終了製品に関しては、スカイフィッシュが提供するウェブページ上で告知するものとします。

5. 本ソフトウェアに関するスカイフィッシュの保証は、以上のみに限定します。

 

第6条
保証および責任

1. 本ソフトウェアの内容がインストールメディアに正しく記録されていなかった場合、購入日を含め30日以内にインストールメディアを株式会社スカイフィッシュにご返送いただくことにより、無償で代替品をお送りいたします。

2. 第1項の保証期間中、お客様の過失および故意による損傷や紛失の場合は適用されません。

3. 第1項の期間が経過した後にDVD-ROMが損傷および紛失した場合、DVD-ROMがを株式会社スカイフィッシュにご返送いただくことにより、その時点でスカイフィッシュの定める金額にて代替品をご購入いただくことができます。

4. 第1項において明示する場合を除き、本ソフトウェア、付属マニュアル、電子文書または第5条に定義されるユーザーサポートサービスに関して、一切の保証を行いません。

5. 本ソフトウェア、付属マニュアル、電子文書の紛失、盗難、事故および誤作動に起因するすべてのお客様の損害について一切の保証はいたしません。

6. 本ソフトウェア、付属マニュアル、電子文書の使用、ユーザーサポートサービスならびに第5条第2項、第3項および第4項によりユーザーサポートサービスの提供を受けられないことに起因して、お客様またはその他の第三者もしくは両者に生じた結果的損害、付随的損害および逸失利益、その他のいかなる損害に関して、スカイフィッシュは一切の責任を負わないものとします。 事前にかかる損害の可能性について知らされていた場合も同様です。

7. 本ソフトウェアに関する保証は、以上のみに限定します。

 

第7条
免責

1. 株式会社スカイフィッシュは、本ソフトウェアの機能がお客様の要求を満たすこと、およびエラー、バグ等の不具合がないこと、若しくは本ソフトウェアが中断なく稼動すること又は本ソフトウェアの使用がお客様及び第三者に損害を与えないことを保証するものではありません。

2. 株式会社スカイフィッシュは、本ソフトウェアを使用したことによる直接的、間接的損害について、賠償責任を一切負わないものとします。

3. 本製品、付属マニュアル、電子文書の使用、ユーザーサポートサービスならびに第5条2項、3項および4項によりユーザーサポートサービスの提供を受けられないことに起因して、お客様またはその他の第三者もしくは両者に生じた結果的損害、付随的損害および逸失利益、その他のいかなる損害に関して、スカイフィッシュは一切の責任を負わないものとします。事前に弊社にかかる損害の可能性について知らされていた場合も同様です。

4. お客様と第三者との間に生じたいかなる紛争についても、スカイフィッシュは一切責任を負わないものとします。

5. 本契約書のもとで、理由の如何を問わず、スカイフィッシュがお客様またはその他の第三者に対して負担する責任の総額は、お客様が本製品に対して支払われた金額を上限とします。

 

第8条
一般条項

1. 本契約は、日本国法に準拠するものとします。
本契約に関する係争の解決については、宇都宮地方裁判所を専属管轄裁判所とします。

2. 本ソフトウェアは日本国内でのみ使用できます。 本ソフトウェアを日本国外に持ち出して使用したい場合、適用される国内外の輸出管理法令、法律、命令等に従い、利用者の自己責任の下で使用をするものとします。

3. 第8条2項においては、第6条、第7条、ならびにユーザーサポートサービスの適用外となります。

 

※Windows、Windows Vista、及びOffice製品(Word、Excel、PowerPoint)は、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標、または商標です。
※ 製品名および会社名は、各社の商標および登録商標です。
前のページへ戻る ページの先頭へ戻る
English